高級賃貸風にリフォーム!コンクリート打ちっぱなし風デザインリフォーム事例/東京都中央区

今回ご紹介する物件は、東京都中央区の築18年のRC造の1Kの分譲賃貸マンションをリノベーションした事例について、ご紹介していきます。

背景

・イメチェンのYouTubeを視聴された不動産会社様からのご依頼
・男性の単身者をターゲットにしたお部屋にしたい

イメチェン後

全面的にアクセントクロスを採用して高級感のあるお部屋にイメチェン

それでは今回のリノベーションの詳細について、ご紹介していきます。

1㎡1万円の定額制リフォーム「イメチェン」

「イメチェン」は1㎡(床面積)×1万円でデザイナーズ物件にイメージチェンジを図る事ができる一般住宅、賃貸物件向けの定額制のリフォームブランドを全国23店舗で展開しています。

施工エリアの確認も大歓迎

リフォーム事例満載のパンフレット配布中!

「イメチェン」とは1㎡×1万円でデザイナーズ賃貸にイメージチェンジを図る事が出来き、空室改善できる定額制のリフォーム商品です。パンフレット配布中!

物件概要

物件種別分譲賃貸マンション
住所東京都中央区
竣工年月2002年9月(リノベーション当時 築18年)
構造RC造
間取り(面積)1K(20㎡)
リフォーム費用74万(税込)

平面図

リノベーション内容

主な工事内容は、以下の通りです。

イメチェン基本工事
  • ・フローリング張替え
  • ・クロス貼り換え
  • ・クッションフロアの張替え
  • ・カーテンレール交換
  • ・スイッチ、コンセントのプレート交換
主なオプション工事
  • ・木部塗装
  • ・塩ビシート貼り
  • ・キッチン、浴室の水栓交換
  • ・浴室鏡、照明交換
  • ・その他各工事一式等

各お部屋のリフォームのBefore/Afterをご紹介していきます。

こちらの物件は、東京都中央区日本橋にあるお部屋で、比較的立地も良いことから、高い賃料を払える単身者の男性をターゲットにリフォームを行いました。

オーナー様の強い希望もあり、今回は全面的にアクセントクロスを使用して仕上げています。

元々は、白い壁に明るめの茶系の建具と床のお部屋でしたが、壁にはコンクリート打ちっぱなし風のアクセントクロスを使用して、床には濃い目のブラウンの塩ビタイルを上貼りしています。

天井は、濃いネイビーのアクセントクロスを使用し、全体的に高級感のあるお部屋にイメチェンしました。

全面的にアクセントクロスを使用する場合は、追加オプションになります

建具部分の表層部分には、ブラウン系の塩ビシートを貼って、お部屋の雰囲気に合わせて仕上げています。木部は塗装で仕上げています。

Before
After

スイッチ・コンセントのカバーは、通常白色を採用していますが今回は、お部屋のテイストに合うようにマットブラックのものを採用しています。

照明は、シーリングのスポットライトを設置して物件の差別化をしています。

Before
After

キッチンは、既存のものを活かす形で水栓部分をシングルレバーの混合水栓に交換を行っています。

正面と扉部分には、ブラックのレザータイプの塩ビシートを貼ってお部屋にあうキッチンに仕上げました。

Before
After

玄関スペースは、居室と同様に天井・壁はクロスの貼り替え、床は塩ビシートを上貼りして仕上げています。

収納スペースと玄関扉の内側についても、居室同様に表層部分に塩ビシートを貼って、木部は塗装で仕上げています。

玄関の土間は、塩ビタイルを上貼りして仕上げています。

YouTubeの動画では、詳細についてご紹介していますので是非合わせてご覧ください。

Before
After

洗濯機置場のスペースも居室同様に壁にはアクセントクロスを採用して、お部屋全体のデザインに統一感がある形に仕上げています。

Before
After

トイレも居室と同様に、天井・壁にアクセントクロスを使用して、床はクッションフロアで仕上げています。

温水洗浄便座の取り付けとペーパーホルダーの交換を行っています。

Before
After

浴室は、正面とサイド面に塩ビシートを貼って仕上げています。こちらの塩ビシートは、建具に使用しているものとは異なり、浴室タイプの物になります。

その他に、サーモスタット水栓の交換とLED照明付きの鏡と照明を新しい物に交換することで、お風呂もオシャレな空間に仕上げています。

Before
After

いかがでしたでしょうか。

こちらの工事費は、税込みで74万円でした。

今回のお部屋は、ターゲットを明確にして全面的にアクセントクロスを使用することで、高級感のあるお部屋にイメチェンできました。

単身者向けの1Kや1Rなどのお部屋で、全面的に一般的な白いクロスの貼り替えを行うのと、追加で今回のようなアクセントクロスを使用した場合とでは、金額的な差額は2~3万円程度になります。

原状回復のタイミングでクロスの貼り替えを行う際は、差額分を投資してアクセントクロスを使用することで、物件の差別化や空室対策にもなりますので、是非参考にしてみてください。

イメチェンでは、投資用不動産から一般住宅まで幅広くリフォーム・リノベーションのご相談をお受けしておりますので、ご相談も是非お気軽にお問い合わせください。

今回ご紹介しているお部屋は、弊社のYouTubeチャンネルでも実際のお部屋を紹介していますので、是非合わせてご覧ください。

チャンネル登録も是非よろしくお願いします。

1㎡1万円の定額制リフォーム「イメチェン」

「イメチェン」は1㎡(床面積)×1万円でデザイナーズ物件にイメージチェンジを図る事ができる一般住宅、賃貸物件向けの定額制のリフォームブランドを全国23店舗で展開しています。

施工エリアの確認も大歓迎

リフォーム事例満載のパンフレット配布中!

「イメチェン」とは1㎡×1万円でデザイナーズ賃貸にイメージチェンジを図る事が出来き、空室改善できる定額制のリフォーム商品です。パンフレット配布中!

まずはご相談下さい!

定額性リフォーム「イメチェン」は1㎡(床面積)×1万円でオシャレなデザイナーズ物件に生まれ変わるリフォーム商品です