活かせるものは活かしてリフォームコストを抑えるポイントを大公開!築23年の分譲マンションをリフォーム!千葉県千葉市の分譲マンション/3LDK/73㎡

今回は千葉県千葉市にある築23年、3LDK73㎡)の分譲マンションのリフォーム事例です。

不動産会社様からのご依頼で、買い取った物件をリフォームした後に再販を予定しています。

お部屋は築23年で状態が良い設備が多いため、活用できるものはそのまま活用することでコスト削減を実現しました。

築20年前後の物件のリフォームを検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

背景
  • 不動産会社の買取物件。リフォーム後を再販予定
イメチェン後
  • 建具など活用できる設備は残し、キッチン・バス・トイレなどの水廻りは全て設備を更新!
  • 水漏れリスクの少ない配管は交換なしでコスト削減

それでは、今回のリフォームの詳細についてご紹介します。

1㎡1万円の定額制リフォーム「イメチェン」

リフォーム前
リフォーム後

「イメチェン」は1㎡(床面積)×1万円でデザイナーズ物件にイメージチェンジを図る事ができる一般住宅、賃貸物件向けの定額制のリフォームブランドを全国33店舗で展開しています。

まずはリフォームのプロに相談しませんか?

リフォーム事例満載のパンフレット配布中!

「イメチェン」とは1㎡×1万円でデザイナーズ賃貸にイメージチェンジを図る事が出来き、空室改善できる定額制のリフォーム商品です。パンフレット配布中!

物件概要

物件種別分譲マンション
住所千葉県千葉市
竣工年月2000年(リフォーム当時 築23年)
構造RC造
間取り(面積)3LDK (73㎡)
リフォーム費用520万(税込)
平面図
Before
After

リフォーム内容

  • 床フローリング交換(廊下、リビング、居室)
  • 壁・天井クロス交換
  • ソフト巾木交換
  • 表面を塩ビシート仕上げ(トイレ棚、出窓スペース)
  • アクセントクロス
  • 床クッションフロア交換(脱衣所)
  • ダウンライト設置
  • 和室から洋室へ変更
  • 引き戸設置
  • クローゼット新設
  • システムキッチン交換
  • 洗面化粧台交換
  • 洗濯盤交換
  • ユニットバス交換
  • 可動棚設置

玄関はシューズボックスと廊下フローリングを交換してリフォーム

ビフォー_玄関_廊下_3LDK
Before
ビフォーアフター_玄関_廊下_シューズボックス_3LDK
After

今回のリフォームでは、3LDKから大きな間取り変更はありません

玄関右側にあるシューズボックスは新品に交換しました。横幅80cm、開き戸タイプのシューズボックスです。

吊り戸棚内にある分電盤は、まだきれいなため今回は交換していません。

玄関土間は塩ビタイルで仕上げています。

廊下・リビングはフローリングを張り替えており、床材にDAIKENのハピアフロア、ベーシック柄を採用しました。色はアッシュ柄です。

ハピアフロア/DAIKEN

種類が豊富で人気高いフローリング床材。ワックス不要でお手入れが簡単なのもメリットです。

玄関の框もフローリングと同じ色に交換しました。

また、玄関のダウンライトには人感センサーを搭載しています。

また、廊下には半間ほどの収納スペースがありますが、こちらも中の床クロス・ソフト巾木の交換のみ行っています。

トイレはLIXILのINAXに交換

ビフォー_トイレ_3LDK
Before
ビフォーアフター_トイレ_LIXIL_INAX_3LDK
After

トイレ内は壁・天井クロス張替え、床クッションフロア・ソフト巾木の張替えを行いました。

便器も新しくLIXILのINAXに交換しています。

INAX/LIXIL

掃除しやすく清潔さを保てるのが特徴。デザインも人気が高い製品です。 

トイレに入って左側の棚には、塩ビシートを上貼りして巻き込み、表面を仕上げています。

居室は表層部を中心にリフォーム

ビフォー_居室_左_3LDK
Before
ビフォーアフター_居室_左_3LDK
After
Before
After

今回の物件では建具がまだ新しくきれいなので、全体的に交換はしていません。

こちらは玄関を入って左側の居室です。特に大きな工事は行っておらず、居室内の床・壁クロスの張替えなど表層部分のみ施工しています。

コスト削減ポイント

築23年で築浅かつ、建具は古めかしいデザインでもないため、そのまま活用しました。

今回のリフォームでは、活かせるものは活かして再利用しています。

また、出窓の天板スペース・窓枠にはトイレの棚と同様、塩ビシートで上貼りして仕上げています。

コスト削減ポイント

設備の状態が良ければシートを利用して表面をきれいにすることで、リフォームを安価に抑えられます。

さらにクローゼットは床とクロスを交換し、枕棚・パイプハンガーを新しくしました。

居室はグレーのアクセントクロスで落ち着いた雰囲気にリフォーム

ビフォー_居室_右_3LDK
Before
ビフォーアフター_居室_右_3LDK
After
ビフォー_ウォークインクローゼット_3LDK
Before
ビフォーアフター_ウォークインクローゼット_3LDK
After
Before
After

玄関を入って右側の居室に関しても、大きな工事は行っていません。

床・壁・天井などの表層部分を中心に新しくしています。

こちらのお部屋には、既存のウォークインクローゼットがありました。中の枕棚とパイプハンガーのみ新しく交換しています。

居室にはグレーのアクセントクロスで落ち着いた雰囲気を演出しました。

リビングは生活スタイルに合わせて広さを変えられるようにリフォーム

ビフォー_リビング_3LDK
Before
ビフォーアフター_リビング_3LDK
After
Before
After
ビフォーアフター_リビング_アクセントクロス_3LDK
After
Before
ビフォーアフター_リビング_引き戸_3LDK
After
ビフォー_和室_3LDK
Before
ビフォーアフター_洋室_リビング隣_3LDK
After
Before
ビフォーアフター_洋室_リビング隣_クローゼット_3LDK
After
After

リビングは全体的に白を基調にしてデザインをまとめました。

リフォーム前に和室だったリビングの隣室は、畳を撤去して床の高さをリビングとそろえたうえで、フローリングを上張りして洋室へ変更しています。

既存の戸襖は撤去し、3枚のスライド引き戸を新設しました。

イメチェン工夫ポイント

入居者の生活スタイルに合わせたお部屋の使い方ができます。

例)・広いリビングとして使いたい場合…引き戸を開放する

  ・奥のスペースを一部屋として利用したい場合…引き戸を閉じる

和室には押入れがありましたが、クローゼットに交換しています。

リビングの開き戸とクローゼットの扉にはLIXILのラシッサS・プレシャスホワイトを採用しました。

ラシッサS/LIXIL

ベーシックからモダンまで、お部屋のインテリアにあうデザインが必ず見つかる豊富な種類が特徴。

本来ならば、他の建具も同じラシッサSのプレシャスホワイトに交換すれば統一感が出るのですが、今回は一部の扉のみを新設・交換しています。

コスト削減ポイント

全ての扉を交換すると工事費が数十万アップします。

そのため、活かせるものは活かして仕上げることでコストを削減しました。

また、リビング奥の出窓スペースや掃き出し窓の窓枠なども居室同様、塩ビシートで仕上げています。

さらにリビングの壁一面には石目調のアクセントクロスを採用。リビングがぐっとおしゃれに、かつスタイリッシュに仕上がりました。

キッチン側のデッドスペースには新たに4枚可動棚を設置し、棚板と棚柱を新しくしています。

この物件にはオートロックが付いており、インターホンもきれいだったため、今回は特に交換していません。

キッチンは白の人工大理石で高級感あふれるLIXILのシエラSへ交換

ビフォー_キッチン_3LDK
Before
ビフォーアフター_キッチン_3LDK
After
Before
After

リフォーム前は上部に吊り戸棚が設置されており、キッチンが個室のようになっていました。

今回のリフォームで吊り戸棚は撤去したので、ぐっと開放感のあるスペースへ!

その際、笠木(腰壁の上の板)は新しく交換しました。

システムキッチンはLIXILのシエラSへ交換しています。

スライド式の収納力が高いシステムキッチンで、3つ口ガスコンロとグリル付きです。

シエラS/LIXIL

数多く用意されたデザインから、インテリアを選ぶようにキッチンが選べます。機能性も高いところが人気です。

天板の白はよく選ばれる人気色であり、インテリアに合わせやすくおしゃれな雰囲気を演出してくれます。

レンジフードは新しく交換しました。

また、冷蔵庫を置くスペースにグレーのアクセントクロスを使用しています。

洗面化粧台はLIXILクレヴィに/ユニットバスはLIXILリノビオVにリフォーム

ビフォー_洗濯盤_3LDK
Before
ビフォーアフター_洗濯盤_3LDK
After
ビフォー_洗面化粧台_3LDK
Before
ビフォーアフター_洗面化粧台_LIXILクレヴィ_3LDK
After
ビフォー_ユニットバス_3LDK
Before
ビフォーアフター_ユニットバス_LIXILリノビオV_3LDK
After

リビングに脱衣所への入口があるという既存の間取りを活かして、脱衣所の入口は特に変更していません。

床はクッションフロア、壁は全面クロスを貼り替えて洗濯盤も交換しています。

洗面化粧台は横幅90cm、LIXILのクレヴィに交換しました。 

クレヴィ/LIXIL

「日々の暮らしをすっきり整える」がコンセプトの洗面化粧台。スライド式の大きな引き出しを備えており、収納力が抜群です。 

ユニットバスも新しく交換しており、LIXILのリノビオVシリーズ・1418サイズを採用しました。

リノビオV/LIXIL

「きっとあなたもお風呂が好きになる」機能性の高さとデザインを両立させたユニットバス。

また、シャワーヘッドも交換しました。

リフォーム時に配管交換をする?しない?

今回水廻り・トイレ・洗面・ユニットバス・キッチンは全て設備を新しく交換していますが、配管交換はしていません。

そもそも配管交換は、配管が老朽化して水漏れするリスクを回避するために行います。

老朽化して水漏れしやすい配管の素材は主に次の2種類であり、これらは2000年以降に竣工された物件には使われていない場合がほとんどです。

  • 鉄管
  • 銅管

一方、2000年以降に使用されている配管素材には次の素材が挙げられます。

  • ポリエチレン管
  • ポリブデン管

これらはいわゆるポリ管と呼ばれ、地震や衝撃に強く劣化しにくいのが特徴です。そのため、配管にポリ管が使われている場合は交換しないケースが多いのです。

Q. 配管の素材は見分けるには?

竣工年が2000年以降かどうかを目安として素材を判断できますが、物件によっては当てはまらない場合もあります。

リフォーム前調査の段階で、業者に必ず確認してもらいましょう。

調査前に配管の素材を見分ける方法

物件を購入する前に配管の素材を見分けたい場合、パイプスペースや水道メーターを確認します。

これらはだいたい玄関横か、マンションなどでは共用部の廊下に扉があります。

給湯管が隠れていて見えない場合は、ガスメーターや水道メーターを見ましょう。

使われているのがポリ管であれば、配管交換しなくても良い場合がほとんどです。

鉄管や銅管が使用されている場合は交換することをおすすめします。

今回の物件はちょうど2000年に竣工されており、配管にポリ管が使われているため交換はしませんでした。

このお部屋のリフォーム事例動画

今回のリフォーム総額は520万円(税込み)でした。

マンションを購入してリノベーションしたいという場合、配管交換をするかしないかで30万〜50万円ほど費用が変わります。

給湯器とキッチンやお風呂までの距離や、パイプスペースから水廻りスペースまでの距離などでも金額は上下するため、必ず事前の調査で確かめなければなりません。

また、配管交換が必要かどうか物件を購入する前に確かめておくには、パイプスペースや水道メーターを見て判断できることも知っておくと便利です。

イメチェンでは、中古マンションや中古戸建てのリフォームのご相談を承っております。ぜひお気軽にご相談ください。

1㎡1万円の定額制リフォーム「イメチェン」に相談してみませんか?

「イメチェン」は1㎡(床面積)×1万円でデザイナーズ物件にイメージチェンジを図る事ができる一般住宅、賃貸物件向けの定額制のリフォームブランドを全国33店舗で展開しています。

施工エリアの確認だけでも大歓迎

見積もり依頼も大歓迎です!

リフォーム事例満載のパンフレット配布中!

「イメチェン」とは1㎡×1万円でデザイナーズ賃貸にイメージチェンジを図る事が出来き、空室改善できる定額制のリフォーム商品です。パンフレット配布中!

定額制リフォーム「イメチェン」施工可能エリア ※詳細はお問い合わせください

北関東エリア群馬県前橋市周辺 / 茨城県の一部
関東エリア埼玉県の一部 / 東京都の一部 / 神奈川県の一部 / 千葉県の一部
中部エリア静岡県静岡市周辺 / 静岡県焼津市周辺 / 愛知県名古屋市周辺 / 愛知県稲沢市周辺
関西エリア大阪府枚方市周辺 / 兵庫県神戸市周辺
九州エリア福岡県福岡市周辺

オンラインリフォーム相談「イメチェンコンシェルジュ」

イメチェンコンシェルジュとはオンライン(GoogleMeet)でリフォームの無料相談が出来るサービスです。

リフォームのプロがあなたのお悩みを解決致します。

60分と限られた時間になりますので、事前に物件詳細(平面図・室内写真)やご希望の工事内容を共有頂ければ、より内容の濃い面談が可能になります。

定額制リフォーム「イメチェン」間取り別リフォーム事例

定額制リフォーム「イメチェン」金額別リフォーム事例

定額制リフォーム「イメチェン」デザイン別リフォーム事例

お部屋をイメチェンされたお客様の声