在宅勤務にも対応!リモートワーカー向けリフォームのポイントとは?

空室改善コラム

現在、コロナウィルスの影響により働き方が大きく変化してきています。

その中でも増加傾向にあるのがテレワーク、リモートワーク、在宅勤務です。

会社に出勤せずに、自宅でお仕事をされる方が今、非常に増えてきています。

今回は、そんなリモートワーカー向けのお部屋づくりの1つとして、カウンターテーブルの造作ポイントについてご紹介していきます。

YouTubeチャンネルの方では、実際のお部屋でご紹介しておりますのでそちらも合わせてご覧ください。

リモートワーカー向けリフォーム!カウンターテーブル造作のポイントとは


コロナウィルスの影響により、働き方が大きく変化し、在宅でお仕事をされる方が今増えてきています。

多くの場合は、自宅でPCを開き、WEB会議等を行いお仕事をされています。

しかし、会社であれば仕事のしやすい専用のデスクや椅子が備わっていますが、自宅となると、中々仕事をするには環境的に仕事がやりづらいというような声も多いようです。

現在、不動産業界でもそんなリモートワーカー向けに、仕事がしやすいように考慮された間取りや設備が備わった物件も増えつつあります。

単身者向けの物件の場合、リフォームやリノベーションを行う際に、備え付けのテーブルを造作することも今の時代にあったお部屋づくりの1つです。

今回、動画でもご紹介しているカウンターテーブルは、リモートワークを想定して、リフォームをするタイミングで造作をしました。

今回造作したカウンターテーブルのサイズ
奥行:480mm
幅:2600mm
厚さ:30mm
床からの高さ:730mm

テーブルを作る際に、サイズについては様々な考え方があります。

今回は、パソコンの操作やテレビ等を設置した場合でも問題ない奥行きを確保しました。

また、掃き出し窓の枠に干渉しない長さにしています。

幅は、2600と広いサイズ感で、様々な用途にご利用いただけるような形を選びました。

厚さも3cmありますので強度もありしっかりとした天板になっています。

高さにつきましても、パソコン操作や食事等を行うにはちょうど良い高さになっています。

また、天板はオイルステインで塗装仕上げしておりまして、艶も出ていてお洒落なテーブルに仕上がっています。

 

ポイント
・入居者様が使いやすいサイズ感を選定
・塗装することでデザイン性もアップ

 

 

イメチェンでは
単純に綺麗なお部屋を作ることだけを目的にしておりません。
作ったお部屋に早く入居してもらい、最大限家賃を発生させるということをゴールにご提案させていただいています。
是非、賃貸オーナー様のご相談も、お待ちしております。

まとめ


コロナウィルスが落ち着いた後も、リモートワークという働き方は今後も定着すると言われており、お部屋選びの考え方にも影響が出てくるとされています。

時代に合わせたお部屋づくりを行うことも空室対策を考える上では大切となってきます。

リモートワーカー向けのリフォーム等を検討されている方は、是非参考にしてみてください。

YouTubeチャンネルでも、動画をご紹介しておりますので、是非合わせてご覧ください。

チャンネル登録もよろしくお願いします。

定額制リフォーム「イメチェン」とは?
「イメチェン」とは1㎡(床面積)×1万円でデザイナーズ物件にイメージチェンジを図る事ができる一般住宅、賃貸物件向けの定額制のリフォーム商品です。

価格は「基本料金」「オプション」「諸経費」の3構成からなっており、基本料金は1㎡×1万円と定額です。

設備工事、電気工事はオプション一覧表から必要な分だけ選ぶことが出来るので、その場で工事金額の算出が可能です。

現場調査や見積書作成といった無駄な営業経費を削減した分、安価でコストパフォーマンスの高いリフォーム提案が出来るようになりました。

お見積もりのご連絡お待ちしております。


お薦め記事
リフォーム・リノベーションの教科書

定額制リフォーム「イメチェン」施工事例集

空室改善のノウハウ集

イメチェンお客様インタビュー
「イメチェン」とは1㎡×1万円でデザイナーズ賃貸にイメージチェンジを図る事が出来き、空室改善できる定額制のリフォーム商品です。パンフレット配布中!

コスパ重視のリフォームが得意です

「イメチェン」は1㎡(床面積)×1万円でオシャレなデザイナーズ物件に生まれ変わる定額制のリフォーム商品です。

【無料】簡単見積もり依頼

YouTubeにイメチェン事例を多数掲載中!

施工協力店募集

FC加盟店募集