元銀行員に聞いてみた!不動産投資家が銀行員と上手く付き合うコツは?

空室改善コラム

不動産投資をしていく中で、資金調達のために銀行にご相談する方も中にはいらっしゃると思います。

特に、賃貸経営を始められたばかりの方や、資金的にまだ余裕がない方にとっては、資金的な問題はとても重要なことです。

できることなら、親身になって話を聞いてくれたり前向きに融資を検討してくれたりと期待したいところですが、実際に銀行員とどのようにすれば良い関係が築けるのかわからないという方も多くいらっしゃいます。

今回は、そのような銀行員と上手く付き合うコツについて、元銀行員のイッシーさんをお迎えして、対談を行いました。

対談の中で、教えていただきました銀行員と上手く付き合うコツについて、ご紹介していきます。

対談の様子は、YouTubeチャンネルの方で配信しておりますので是非あわせてご覧ください。

 

元銀行員から学ぶ「不動産投資家が銀行員と上手く付き合うコツ」とは


元銀行員のイッシーさんへの質問

不動産投資家が銀行員と上手く付き合うコツは何ですか?

 

▼ イッシーさんのご回答

例えば、融資のご相談などで不動産投資家の方も銀行に面談で訪問されるケースもあると思います。

そのような場面での、まずは服装からですがなるべくしっかりとした服装をするのがベターです。

① 面談時の服装は、シンプルにスーツを着用するのがいいでしょう

最近では、ビジネスカジュアルなども一般化してきていますが、シンプルにスーツを着用していれば問題ないと思います。

特に、新規取引の際はネクタイなども着用し、スーツで訪問する事で印象は良くなります

服装は、あまり関係ないといった意見もありますが、例えば資産家の方で金銭的にも問題ないと銀行側もわかっているようなケースでは、服装も特に関係ないといえますが、新規取引での訪問の場合には、シンプルにスーツで面談されるのが無難だといえます。

 

② 銀行員が必要とする資料は先に作成し揃えておく

銀行員は、新たなご依頼者が訪問してきた場合、当然ながら面談をしながら必要な資料の作成や関連資料の提出を依頼者にもお願いしたりします。

銀行内では、そのような資料を審査部門などに提出し、融資の可否などが判断されたりもするわけですが、その際の必要資料の作成には協力的な姿勢でいることがとても大切になります。

「リフォームローンを借りるコツ」でも紹介していますが、銀行側へ提出する資料はなるべく細かく作成しておくことと、早く作成することがポイントです。

特に、依頼者からの資料提出が遅くなると、銀行員も他の案件も抱えていますので優先順位的にも後回しにされてしまう可能性が高くなってしまいます。

そのため、融資等のご依頼をする際には、資料作成など最優先でご準備されることをオススメします

 

③ 銀行員には謙遜した態度で接しましょう

銀行とのやりとりを行う上で、銀行員が自社に訪問しに来るようなケースも出てくるかと思います。

その際には、可能な限りおもてなしをしてお迎えすることをオススメします。

銀行員も人間ですので、届く届かないは別にしても色々な形で積極的な気持ちを伝える姿勢は大切です。

例えば、飲み物や茶菓子などを提供することや、お食事へのお声がけなどもポーズとして行なっておくのも関係を築く上では大切です。(銀行側もお誘いにお応えすることは禁止されています)

融資などが決まった後に、感謝の気持ちを込めて食事等に行かれることは実際にあったりもします。

関係性を築くことで、次回の融資にも繋がりやすくなりますので、お声がけしてみるのもいいと思います。

また、関係性がしっかりと出来てくると追加融資の際も、担当の銀行員も協力的になってくれますので、一回融資が決まった時点で関係性を終わらすのではなく、何かあった際に相談できる関係性を保っておくことも大切です。

 

まとめ


不動産投資を始められたばかりの方の中には、銀行員とどのように関係性を築けば良いかお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

担当の銀行員に気持ちよく仕事をしてもらうことを考え接していくことが、結果自社のためにも繋がりますので、これから銀行にご相談をする予定がある方は、是非参考にしてみてください。

定額制リフォーム「イメチェン」とは?
「イメチェン」とは1㎡(床面積)×1万円でデザイナーズ賃貸にイメージチェンジを図る事が出来き、空室改善できる定額制のリフォーム商品です。

価格は「基本料金」「オプション」「諸経費」の3構成からなっており、基本料金は1㎡×1万円と定額です。

設備工事、電気工事はオプション一覧表から必要な分だけ選ぶことが出来るので、その場で工事金額の算出が可能です。

現場調査や見積書作成といった無駄な営業経費を削減した分、安価でコストパフォーマンスの高いリフォーム提案が出来るようになりました。

お見積もりのご連絡お待ちしております。


お薦め記事
リフォーム・リノベーションの教科書

定額制リフォーム「イメチェン」施工事例集

空室改善のノウハウ集

【無料】イメチェンパンフレット配布中

「イメチェン」は1㎡(床面積)×1万円でオシャレなデザイナーズ賃貸に生まれ変わる定額制のリフォーム商品です

ダウンロード

YouTubeにイメチェン事例を多数掲載中!

施工協力店募集

FC加盟店募集