元銀行員から学ぶ「不動産投資のリフォームローン」を借りるコツは

賃貸経営をしていく中で、所有している物件のリフォームやリノベーションが必要になるケースは多くあると思います。

そのような時に、懸念材料の1つとしてリフォーム費用などのコストがあげられます。

特に、賃貸経営を始められたばかりの方や、資金的にまだ余裕がない方にとっては、コスト的な問題はとても重要なことです。

中には、銀行から借り入れをして対応する方もいらっしゃると思いますが、どのような準備をして借り入れの相談をするべきかわからない方も多くいらっしゃいます。

今回は、そのような銀行から不動産投資のリフォームローンを借りる際のポイントについて、元銀行員のイッシーさんをお迎えして、対談を行いました。

対談の中で、教えていただきましたリフォームローンを借りる際のポイントについて、ご紹介していきます。

対談の様子は、YouTubeチャンネルの方で配信しておりますので是非あわせてご覧ください。

1㎡1万円の定額制リフォーム「イメチェン」
「イメチェン」は1㎡(床面積)×1万円でデザイナーズ物件にイメージチェンジを図る事ができる一般住宅、賃貸物件向けの定額制のリフォームブランドを全国22店舗で展開しています。YouTubeでもリフォーム事例を発信しています。
「イメチェン」とは1㎡×1万円でデザイナーズ賃貸にイメージチェンジを図る事が出来き、空室改善できる定額制のリフォーム商品です。パンフレット配布中!
定額制リフォーム「イメチェン」施工可能エリア

【東北エリア】福島県いわき市周辺

【北関東エリア】栃木県栃木市周辺 / 群馬県前橋市周辺 / 茨城県の一部

【関東エリア】埼玉県の一部 / 東京都の一部 / 神奈川県の一部 / 千葉県船橋市周辺

【中部エリア】静岡県焼津市周辺 / 愛知県名古屋市周辺 / 愛知県稲沢市周辺

【関西エリア】兵庫県神戸市周辺

【九州エリア】福岡県福岡市周辺

元銀行員から学ぶ「不動産投資のリフォームローン」を借りるコツとは


元銀行員のイッシーさんへの質問

リフォームローンを借りる際のポイントは何ですか?

 

▼ イッシーさんのご回答

リフォームローンに限らず、銀行から借り入れをする際には、その借り入れの目的を明確に伝えることがとても大切になります。

リフォームローンの場合

・ なぜ、そのリフォームをしなければならないのか
・ そして、そのリフォームをする事でどうなるのか

これらを、根拠を持って明確に説明する必要があります。

基本的には、空室を改善して家賃収入が入ってくるからリフォームをするという理由や、家賃を上げれる可能性があるからリフォームをするという理由が考えられます。

これらをしっかりと説明できれば問題ありません。

借り入れをしたい多くのオーナー様は、「リフォーム後に入居者が決まり、それにより発生する家賃収入で借り入れの返済が出来ます」と説明されると思います。

ポイント
返済が可能ということについて、説得力のある説明が重要になります

そのために、やっておいた方がいいことをご紹介します。

① 周辺の同等設備の物件の成約事例を集めましょう

ご自身が予定しているリフォーム内容と同等の物件の成約事例は、リフォームすることで入居が決まるという説明材料になります。

近隣の仲介業者さんに訪問して、ヒアリングを行うことで具体的な成約事例を集めることが出来ます。

その際に、いつ成約が決まったのかまでヒアリングしておくと更にいいです。

ここで注意ですが、成約事例でなく募集事例をいくら集めても、リフォームした後に入居が決まるという根拠としては説得力が足りませんので、成約事例ということにこだわり、出来るだけ数多く集めることをオススメします。

② 不動産会社さんの担当者の名刺を控えておく

ヒアリングの際、訪問された仲介の不動産会社さんの担当者の名刺は無くさずに保管しておきましょう。

銀行への説明資料の参考資料として、名刺のコピーを提出することで、ヒアリングを行なった裏付けにもなります

可能であれば、名刺にヒアリング日時を記入しておくことで、信用度が増します。

また、銀行員も現地調査で、周辺の不動産会社に訪問し情報収集を行なったりすることもあります。

そこで得た情報等も含め、銀行内の審査部門に共有することになるため、借り入れの依頼者側から名刺など細かな情報を提供しておくことで、銀行員の作業量を減らすことに繋がりますので、1つのポイントにもなります。

 

まとめ


借り入れを検討されている不動産投資家の多くは、ご紹介したようなポイントをご存知ない方も多くいらっしゃると思います。

ポイントを抑えて資料を揃えておくだけでも銀行側からすると、信用度が増し、借り入れできる可能性も高くなりますので、これからリフォームやリノベーションをお考えの方で借り入れも検討されている方は、是非参考にしてみてください。

 

定額制リフォーム「イメチェン」とは?
「イメチェン」とは1㎡(床面積)×1万円でデザイナーズ物件にイメージチェンジを図る事ができる一般住宅、賃貸物件向けの定額制のリフォームブランドを全国22店舗で展開しています。

現場調査や見積書作成といった無駄な営業経費を削減した分、安価でコストパフォーマンスの高いリフォーム提案が出来るようになりました。
「イメチェン」とは1㎡×1万円でデザイナーズ賃貸にイメージチェンジを図る事が出来き、空室改善できる定額制のリフォーム商品です。パンフレット配布中!
定額制リフォーム「イメチェン」施工可能エリア

【東北エリア】福島県いわき市周辺

【北関東エリア】栃木県栃木市周辺 / 群馬県前橋市周辺 / 茨城県の一部

【関東エリア】埼玉県の一部 / 東京都の一部 / 神奈川県の一部 / 千葉県船橋市周辺

【中部エリア】静岡県焼津市周辺 / 愛知県名古屋市周辺 / 愛知県稲沢市周辺

【関西エリア】兵庫県神戸市周辺

【九州エリア】福岡県福岡市周辺
お薦め記事
工事金額100万円台のリフォーム事例

工事金額200万円台のリフォーム事例

工事代金300万円台のリフォーム事例

単身者向け物件のリフォーム事例

ファミリー物件向けリフォーム事例

イメチェンお客様インタビュー

まずはご相談ください!

定額性リフォーム「イメチェン」は1㎡(床面積)×1万円でオシャレなデザイナーズ物件に生まれ変わるリフォーム商品です

【無料】見積依頼

関連記事一覧

YouTubeにイメチェン事例を多数掲載中!

施工協力店募集

FC加盟店募集