モジュラージャックWi-Fi(無線LAN)を設置する際の注意点

空室改善コラム

どの住宅にも設置されているモジュラージャックは、電話線やLANケーブルなど通信用ケーブルを利用するのに使われています。

携帯電話の普及により固定電話を設置するご家庭は少なくなってきていますが、ご自宅でインターネットをご利用されるケースは増えています。

このような時代変化により、モジュラージャックを設置する場所も変わってきています。

モジュラージャックを設置する際の注意点について、ご紹介していきます。

 

モジュラージャックWi-Fi(無線LAN)を設置する際の注意点とは


モジュラージャックは、基本的には電話機の電話線を接続するジャックになります。

現在は、単身者は特にですが固定電話を設置されるケースが減っており、スマートフォンでの電話が一般的になっています。

そのため、電話機の需要は年々低下傾向にあります。

一方で、インターネットの需要は増加傾向にあり、どこのご家庭でもインターネットの接続が当たり前になりつつあります。

モジュラージャックもインターネットでの利用がメインとなってきています。

 

モジュラージャックの場所

モジュラージャックの場所は、リフォームやリノベーションをする際には、どこに設置するかを考えた上で設置することをおすすめしています。

理由としては、最近ではWIFI(無線LAN)を利用している方が多くいらっしゃるため、直接LANケーブルを有線でパソコンと繋げて利用するケースが減ってきているからです。

直接パソコンとLANケーブルを接続する場合には、モジュラージャックも、パソコンを利用するお部屋に設置しておく必要があります。

ですが、WIFIを利用する場合には、WIFIのモデムを接続さえしておけば、ケーブルを直接パソコンなどに接続しなくてもインターネットを利用することができます

設置場所のポイント
クローゼットの中にモジュラージャックを設置

WIFIの利用が多くなってきていることもあり、モジュラージャックはお部屋にある必要性も無くなってきました

家のどこかでWIFIのモデムが接続されていれば、インターネットへ接続することが可能となります。

モデム機器は、お弁当箱程度の大きさでお部屋に置くとケーブル類がかさばって目につかないところに片付けておきたいと思われている方も多くいらっしゃいます

そのため、お部屋ではなくクローゼットの中など普段目につかない場所に置くことができれば、お部屋もすっきりとさせることができ快適にインターネットも利用することができます。

 

まとめ


モジュラージャックは、お部屋にあれば十分と思われがちです。

ですが、モデムやケーブル類が目に入らず生活できるという部分は、入居者さんにとってもお部屋で快適に過ごせる重要なポイントにもなります。

是非、リフォームやリノベーションを行う際には、モジュラージャックの設置場所も考えていただければと思います。

 

定額制リフォーム「イメチェン」とは?
「イメチェン」とは1㎡(床面積)×1万円でデザイナーズ賃貸にイメージチェンジを図る事が出来き、空室改善できる定額制のリフォーム商品です。

価格は「基本料金」「オプション」「諸経費」の3構成からなっており、基本料金は1㎡×1万円と定額です。

設備工事、電気工事はオプション一覧表から必要な分だけ選ぶことが出来るので、その場で工事金額の算出が可能です。

現場調査や見積書作成といった無駄な営業経費を削減した分、安価でコストパフォーマンスの高いリフォーム提案が出来るようになりました。

お見積もりのご連絡お待ちしております。


お薦め記事
リフォーム・リノベーションの教科書

定額制リフォーム「イメチェン」施工事例集

空室改善のノウハウ集

【無料】イメチェンパンフレット配布中

「イメチェン」は1㎡(床面積)×1万円でオシャレなデザイナーズ賃貸に生まれ変わる定額制のリフォーム商品です

ダウンロード

YouTubeにイメチェン事例を多数掲載中!

施工協力店募集

FC加盟店募集