お風呂トイレをリフォームしてシャワーユニットを設置する際の2つの注意点

空室改善コラム

リフォームやリノベーションを行うお部屋の中でも、お風呂とトイレが一緒になっている物件は特にリフォームを検討されることが多くなっています。

特に3点ユニットバスが施工されたアパートやマンションを所有しているオーナー様は、入居付けに苦戦したり退去が出たタイミングで、空室が長期化するケースも多く大幅に家賃を下げないと入居が見込めないという悩みを持たれているオーナー様は多くおられます。

そのため、現在人気があるのがお風呂をシャワーユニットに変え、トイレを独立させるリフォームの人気が上がってきています。

実際に、シャワーユニットを設置する際の注意点について紹介していきます。

シャワーユニットを設置する際の2つの注意点とは


お風呂とトイレが一緒になっている物件をシャワーユニットに変更する際の注意点は2つあります。

① 物理的にシャワーユニットを設置できるのか
② シャワーユニット設置して入居を決めることができるのか

①の物理的にシャワーユニットを設置できるのかについては、別の動画と記事で紹介しておりますのでそちらを合わせてご確認ください。

>>関連記事:3点ユニットバスをシャワーユニットと独立トイレに分離する際の注意点

②については、シャワーユニットを設置してみたけども以前と変わらず入居が決まらないということでは困りますよね。

入居に関することについて掘り下げていきたいと思います。

築年数が経過している物件には、お風呂とトイレが一緒になっているお部屋はとても多く存在しています。

そのような物件をお持ちのオーナー様からは、以下のような声が上がってきています。

・家賃の下落が酷い
・空室が埋まらない

これらの問題を解決して空室対策をしたいという方も多くいらっしゃいます。

空室対策の提案としては、お部屋の内容によって変わってきます。

シャワーユニットを提案する場合もあれば、ユニットバスを提案する場合もあります。

シャワーユニットのメリットは以下の通りです。

シャワーユニットのメリット
・コストが安くなります
・スペースを有効活用できる

ユニットバスを設置することになると、お風呂を設置するスペースを確保する必要が出てきます。

お部屋によっては、例えば、キッチンスペースの一部や収納スペースの一部を解体してお風呂を設置するスペースを確保するというようなケースが発生してきます。

そうなると、当然ながら工事費も高くなってきます。

そのため、既存のお風呂とトイレの設置スペースの範囲でシャワーユニットを設置した方が、工事を行う場合も壁を壊すなどの作業も基本的には発生しないため、コスト的には安くなります。

また、スペースを有効活用することもできます。

動画でも紹介していますが、トイレと合わせて洗面化粧台と洗濯機置き場を設置しています。

また脱衣所としても利用ができるような脱衣スペースも確保しています。

ユニットバスを設置するとなると、他のスペースの一部を崩してお風呂のスペースとして確保しないといけなくなるため有効活用がしずらくなります。

シャワーユニットの設置に適した条件とは

シャワーユニットの設置に適した条件は2つあります。

① 単身者向け物件
20代をターゲットにできる物件・エリア

築年数が古く3点ユニットバスが設置されているお部屋の中でも、40~50平米の広さのお部屋のケースがあります。

このようなお部屋の場合、シャワーユニットを設置することも可能ですがターゲットとしてファミリー向けのお部屋とする方が空室対策に繋がりやすいと考えられます。

ファミリー向けの場合は、夫婦や家族での利用が想定されますので、湯船に浸かることも日常的にあります。そのため、単身者向けの方がニーズ的には当てはまるといわれています。

また、年齢層が高くなればなるほど湯船に浸かりたいといった傾向があります。

そのため、比較的若い世代の入居者が見込まれる物件やエリアの方が、効果的だと考えられます。

まとめ


シャワーユニットを設置することでのメリットや適した条件について、理解した上でターゲット選定を行うことで、効果的な空室対策とすることができます。

YouTubeチャンネルでも関連する動画を配信しておりますので、合わせてご覧ください。

また、イメチェンではターゲット選定をしっかり行い、事前にマーケティング調査をしっかりと行なった上でどういう入居さんがこのエリアに住むのか、どういう属性の方々をターゲットにお部屋づくりをすれば入居が決まるのかなどの調査をした上でご提案させて頂いておりますので、入居が決まらないオーナー様は是非、お気軽にお見積り依頼お待ちしております。

定額制リフォーム「イメチェン」とは?
「イメチェン」とは1㎡(床面積)×1万円でデザイナーズ賃貸にイメージチェンジを図る事が出来き、空室改善できる定額制のリフォーム商品です。

価格は「基本料金」「オプション」「諸経費」の3構成からなっており、基本料金は1㎡×1万円と定額です。

設備工事、電気工事はオプション一覧表から必要な分だけ選ぶことが出来るので、その場で工事金額の算出が可能です。

現場調査や見積書作成といった無駄な営業経費を削減した分、安価でコストパフォーマンスの高いリフォーム提案が出来るようになりました。

お見積もりのご連絡お待ちしております。


お薦め記事
リフォーム・リノベーションの教科書

定額制リフォーム「イメチェン」施工事例集

空室改善のノウハウ集

【無料】イメチェンパンフレット配布中

「イメチェン」は1㎡(床面積)×1万円でオシャレなデザイナーズ賃貸に生まれ変わる定額制のリフォーム商品です

ダウンロード

YouTubeにイメチェン事例を多数掲載中!

施工協力店募集

FC加盟店募集