2023年はリフォーム費用の価格は上がる?

リフォーム
相談者様
リフォーム 相談者様

現在円安などで物価が上昇していますが、2023年はリフォーム費用の価格は上がりますか?

1㎡1万円の定額制リフォーム「イメチェン」

「イメチェン」は1㎡(床面積)×1万円でデザイナーズ物件にイメージチェンジを図る事ができる一般住宅、賃貸物件向けの定額制のリフォームブランドを全国23店舗で展開しています。

施工エリアの確認も大歓迎

リフォーム事例満載のパンフレット配布中!

「イメチェン」とは1㎡×1万円でデザイナーズ賃貸にイメージチェンジを図る事が出来き、空室改善できる定額制のリフォーム商品です。パンフレット配布中!

今後のリフォーム費用が可能性は?

代表:篠原
代表:篠原

今の状況が続くと、リフォーム費用の価格は上がる可能性が高いです。

既にいろんな物が上がっていて、リフォームの建材も上がっているので、これから更に円安が進むと上がる可能性は十分にあります。

イメチェン
スタッフ
イメチェン スタッフ

2022年の始めと終わりで比べると、どれくらい上がっていますか?

代表:篠原
代表:篠原

今年の始めというより、コロナ前と比べるとリフォーム費用は15〜20%上がっています。

イメチェン
スタッフ
イメチェン スタッフ

もともとは、300万円だったリフォーム費用が、今だと350〜360万円になっているということですね。

代表:篠原
代表:篠原

そうですね、驚くほど上がっていますね。

イメチェン
スタッフ
イメチェン スタッフ

それは円安の影響なのでしょうか?

代表:篠原
代表:篠原

もともとは、コロナになっていろんな要因があって、建材が高騰し始めました。

一番最初は、ウッドショックですね。

アメリカの金融緩和の政策で、低金利の住宅ローンで郊外に家を建てる方が続出しました。

日本は木材の約7割輸入に頼っていたのですが、木材が海外から入ってこなくなったことで、ウッドショックが起き、建材が高騰し始めました。

代表:篠原
代表:篠原

そのあとに「半導体不足」「海上輸送の混乱の影響」などがある中で、ここ昨今で言うと「原油高」ですね。

ロシアとウクライナの問題によって原油が高騰したことで、歯止めをかけるために円安になったということですね。

当然円安になれば、海外から輸入するものは値上がりします。

必然的に海外で仕入れた材料・建材・日本で組み立てて販売するものなどは、仕入れが高くなれば売価を高くせざるを得ない状況です。

イメチェンは値上げするのか?

イメチェン
スタッフ
イメチェン スタッフ

メーカーさんもどんどん値上げしているかと思いますが、上がったままでしょうか?

代表:篠原
代表:篠原

下がる理由が無いです。

内装で言うと、クロス・床材は去年からずっと値上がりしていますが、当時の末端の価格からすると倍くらいになっています。

イメチェン
スタッフ
イメチェン スタッフ

イメチェンは値上げしなくていいのでしょうか?

代表:篠原
代表:篠原

実際、加盟店さんからも

「どうしますか?リフォーム価格を上げますか?」

という話が出ています。

ただ現時点では、イメチェンはまだ値上げせずやっていきたいなと考えています。

1㎡1万円の定額制リフォーム「イメチェン」

「イメチェン」は1㎡(床面積)×1万円でデザイナーズ物件にイメージチェンジを図る事ができる一般住宅、賃貸物件向けの定額制のリフォームブランドを全国23店舗で展開しています。

施工エリアの確認も大歓迎

まずは工事可能エリアか確認しませんか?

リフォーム事例満載のパンフレット配布中!

「イメチェン」とは1㎡×1万円でデザイナーズ賃貸にイメージチェンジを図る事が出来き、空室改善できる定額制のリフォーム商品です。パンフレット配布中!

定額制リフォーム「イメチェン」施工可能エリア ※詳細はお問い合わせください

東北エリア福島県いわき市周辺
北関東エリア栃木県栃木市周辺 / 群馬県前橋市周辺 / 茨城県の一部
関東エリア埼玉県の一部 / 東京都の一部 / 神奈川県の一部 / 千葉県船橋市周辺
中部エリア静岡県焼津市周辺 / 愛知県名古屋市周辺 / 愛知県稲沢市周辺
関西エリア兵庫県神戸市周辺
九州エリア福岡県福岡市周辺

おすすめ記事

お部屋をイメチェンされたお客様の声