リフォーム相談は誰にすべき?リフォーム相談の2つのポイント!

今回はリフォームは、誰にすべきなのか?

リフォーム相談ができる相談先と、リフォーム相談のポイントを解説します。

1㎡1万円の定額制リフォーム「イメチェン」

「イメチェン」は1㎡(床面積)×1万円でデザイナーズ物件にイメージチェンジを図る事ができる一般住宅、賃貸物件向けの定額制のリフォームブランドを全国22店舗で展開しています。

施工エリアの確認も大歓迎

お電話でもお問い合わせ可能です!

リフォーム事例満載のパンフレット配布中!

「イメチェン」とは1㎡×1万円でデザイナーズ賃貸にイメージチェンジを図る事が出来き、空室改善できる定額制のリフォーム商品です。パンフレット配布中!

お薦めのリフォーム相談先

①地元のリフォーム会社

・アフターフォローやメンテナンスを重要視

・親身になって相談に乗ってもらいたい

・リフォーム金額を重要視したい

この様なニーズがある場合、地元のリフォーム会社がおすすめです。

特に地域密着で事業を行っている会社であれば、何かあった場合はすぐに駆けつけてくれます。

また営業マンや職人さんの移動時間が少ない為、ガソリン代や交通費を削減できます。

その分リフォーム価格を抑えれる傾向にあります。

親身になって相談にのってくれる可能性が高いです。

②専門性の高いリフォーム会社

現在リフォーム業界では顧客属性を明確に絞った専門店化が進んでいます。

・水廻り専門のリフォーム会社

・中古マンションリノベーション専門の工務店

・賃貸専門(空室対策)に特化したリフォーム会社

・オフィスビルの原状回復専門のリフォーム会社

・窓ガラス、サッシ専門のリフォーム会社

・外壁専門のリフォーム会社

リフォームといっても工事する箇所や内容により使う建材や部材は沢山あります。

リフォーム会社で長く勤務している営業マンでも、得意分野と不得意分野があります。

専門性を打ち出しているリフォーム会社の営業マンは専門的な知識が豊富なため、希望に沿ったプランを提案してもらえ、施工も慣れているためスムーズな工事をしてくれるのが特徴です。

また定額制のパック商品や明朗会計を打ち出している会社が多く、価格もお得な会社が多いです。

③大手のリフォーム会社

・保証を充実させたい

・リフォームトラブルだけは避けたい

・モデルルームを見学し商品選びを行いたい

このような場合は、大手リフォーム会社がおすすめです。

自社のショールームにキッチンやトイレを何種類かおいている会社もいるので、実際設置する設備機器を見ながら商品選びをする事が可能です。

また中小企業に比べ、倒産リスクは少ない為、保証が充実している事が多いです。

専門の設計スタッフやデザイナーがいる会社であれば、全体的なカラーや商品選びのアドバイスを得意としているます。

また実際の工事は協力業者に外注している事が多いため、価格は高めとなっています。

④家電量販店やホームセンター

リフォームといっても特定の設備機器のみ交換したいという場合もあります。

・キッチンの交換

・ガスコンロの交換

・洗面台の交換

・トイレの交換

このような場合は、家電量販店やホームセンターで相談してみることがおすすめです。

既存の設備の撤去から取付まで対応してくれます。

また、商品を実際に見ながら説明してもらえるため、多くの設備機器と比較検討できるのも特徴の一つです。

展示品であれば安く購入できる場合もあり、買い物ついでに気軽に相談できるというメリットがあります。

⑤建築設計事務所

・唯一無二なデザインにしたい

・個性的な雰囲気を大切にしたい

このような場合は、建築設計事務所にリフォーム相談をしてみることがおすすめです。

プロからの提案をもらいながら、オリジナリティーあるリフォームを実現することが可能です。

全国の地方公共団体窓口

信頼性が高い相談窓口としては地方公共団体窓口です。

地方公共団体では、リフォームの支援を行っていることが多く窓口も全国にあります。

住んでいる地域によって、利用できる相談サービスは異なりますが、全国どこに住んでいても利用できる場合がほとんどです。

地方公共団体の相談窓口であれば、自治体が実施しているリフォーム補助金制度にも詳しく、利用方法なども教えて貰えるのが特徴の一つです。

また、地域の信頼できるリフォーム業者を紹介してくれる場合もあるため

・リフォーム業者の選定

・補助金制度を活用したいと検討している

このような場合は、地方公共団体の窓口に一度相談してみることがおすすめです。

⑦NPO法人などの民間で運営している団体

民間で運営している団体にもリフォームの相談をすることは可能です。

昨今、中古住宅が余っていることや、空き家が増加しているため、古い住宅のリフォームを専門に行う民間の団体が増えており、気軽にリフォーム相談しやすいのが特徴の一つです。

・補助金制度を活用したいと検討している

という方は、民間の団体に相談してみることがおすすめです。

リフォーム会社に相談する前に準備すべき3つのこと

①複数のリフォーム業者から見積もりをもらう

リフォームには決まった定価がありません。

そのため、同じリフォーム内容だとしても、リフォーム会社によって料金の開きがでます。

リフォーム会社によって設定料金も異なるため、おおよその相場を把握し、複数のリフォーム会社から見積もりをもらい、比較検討することが大切です。

見積もりを複数会社にお願いする際、重要なことが各社に同じリフォーム希望を伝えることです。

当たり前ですが、見積もり書の内容が違っていれば比較することはできません。

また、リフォーム料金は安ければ良いという訳でもありません。

見積もり書を並べて見比べるだけでも、各社の特徴や問題点に気づける場合もあります。

費用の比較以外にも、各会社の特徴、丁寧さ、担当者との相性、会社選びの材料が豊富にあります。

大切な家の工事をお願いするため「安全性と信頼性」は欠かすことができない条件になるので、リフォーム料金は比較するための条件の一つと考えましょう!

②リフォームの目的・予算を決めておく

リフォーム会社に相談する前に聞きたいこと、リフォームをする上での条件などの相談したい内容を事前にまとめておきましょう。

リフォーム会社の相談担当者に、リフォームの目的や今の状況を伝えることで、より的確なアドバイスを貰えることができます。

また、相談する際リフォームを検討している箇所の写真や動画などがあると、より詳しく情報共有をすることができます。

予算は、ある程度の金額を伝えておくと予算内でのプランを提示してもらえます。

いざ工事を始めてみると、思わぬ補修工事が必要になったりする可能性もあります。

ギリギリの予算ではなく、少し余裕をもった金額を伝えておき何かあったとき対処できるようにしておきましょう。

③リフォーム箇所の優先順位を考えましょう

リフォーム会社に相談する前に、リフォームする箇所の優先順位を考えましょう。

リフォーム工事をまとめて行うと、無駄なく工事をすることが可能です。

しかし、家庭ごとに予算や工事期間など制限される条件もあります。

まずは、優先順位を決め最優先すべきところからリフォーム工事を始めるのがいいでしょう。

リフォーム相談する際の2つのポイント

 

①相談=契約ではない

リフォーム相談は、あくまでも

・リフォーム会社の特色を知るため

・リフォーム料金の相場を知るため

・リフォームに対する不安や悩みを解決するため

リフォームする上で情報収集のための相談なので、その場で契約を急かしてくるリフォーム会社とは距離を置きましょう。

まずは、リフォーム相談で得た情報を一度持ち帰って、複数社と比較した上で答えを出しましょう。

②見積もりは無料の範囲内で!

リフォーム費用を知るためには、見積もりを出してもらう必要があります。

リフォーム相談の段階では、無料で作成してもらえる見積もりにしてもらいましょう。

見積書の書式は会社によって異なるため

「どこをどう見たらいいかわからない…」

このような方もいると思います。

相談の段階でも費用について細かく丁寧に説明してくれる会社もあれば、詳細を書いてくれない会社もあります。

見積書を確認する際、特に大切なのが

・それぞれのリフォーム費用はいくらなのか?

・各工程にかかる日数

・各部分のリフォーム費用

・どのような工法を用いるのか

・使う素材、数量について

・状態によって想定される追加工事の説明

最低限、以上のことが記載されているか確認しましょう。

もし抜けている部分、不明点があれば、その都度リフォーム会社に説明をお願いしましょう。

リフォーム内容で相談先は変わります!

リフォームについて相談できる窓口は多数あり、一概にどこに相談するのが正解と決まっているわけではありません。

リフォームの内容・目的などによっておすすめの相談先は異なります。

まずは、相談する前にリフォームする目的・予算・優先順位などを明確にしてから、適切な窓口に相談しましょう。

1㎡1万円の定額制リフォーム「イメチェン」

「イメチェン」は1㎡(床面積)×1万円でデザイナーズ物件にイメージチェンジを図る事ができる一般住宅、賃貸物件向けの定額制のリフォームブランドを全国22店舗で展開しています。

施工エリアの確認も大歓迎

お電話でもお問い合わせ可能です!

リフォーム事例満載のパンフレット配布中!

「イメチェン」とは1㎡×1万円でデザイナーズ賃貸にイメージチェンジを図る事が出来き、空室改善できる定額制のリフォーム商品です。パンフレット配布中!

まずはご相談下さい!

定額性リフォーム「イメチェン」は1㎡(床面積)×1万円でオシャレなデザイナーズ物件に生まれ変わるリフォーム商品です