【不動産投資リフォーム】良いリフォーム会社の6つの条件

空室改善コラム

不動産投資家の方が、リフォームやリノベーションを頼む際に、どの企業に頼むべきか良くわからないというご相談を多くいただきます。

工事費用もかかりますし、空室対策として入居者が決まって欲しいという想いから慎重に考えられている方も多くいらっしゃいます。

リフォーム会社も様々ありますが、どのような企業にリフォームを依頼するべきかご紹介していきます。

 

良いリフォーム会社の6つの条件


リフォーム会社には様々ありますが、リフォームを依頼するにあたって良いリフォーム会社とはどういった会社なのでしょう。

リフォームの中にも物件のお部屋全体をリフォームする場合もあれば、部分的にリフォームをお願いしたい場合もあると思います。

リフォーム会社に何を求めているかによって、良いリフォーム会社は変わってきます。

ココテラスでは、リフォーム会社を見極める際に、参考にしているものとして6つの項目をポイントとして見るようにしています。

6つのポイント
① 価格
② スピード
③ 施工力
④ 提案力
⑤ 安心感
⑥ 営業マン

① 価格

同じ工事内容であれば、リフォーム費用は高いよりも安い方が良いと考えていらっしゃる方は多いと思います。

リフォーム会社によって、単価などの工事費用は変わってきます。

そのため、価格を確認することも重要になってきます。

しかし、価格だけを重要視していると他のポイントが不足しているケースもありますので、価格重視で失敗することもあることは頭に入れておきましょう。

 

② スピード

リフォームをする中には、スピード感を重要視されている方もいらっしゃいます。

見積依頼をして見積が出てくるまでのスピードや、工事を依頼して工事を着手できるまでの期間や、工事を仕上げるまでの工事期間などスピードといっても、切り口は色々とあります。

入居者が退去した後に、すぐに工事をして次の入居者を迎えたいというオーナー様もいらっしゃいます。

このようなケースでは、工事の価格が安くても、工事にすぐ着手できないという場合、リフォームの完工が遅れてしまうと家賃収入も入ってきませんので、機会損失は拡大していきます。

賃貸経営をされているオーナー様には、スピード感を重視しているケースも多くあります。

 

③ 施工力

施工力は、仕上がりのことを指しています。

特に内装工事では、職人さん次第で仕上がりが変わります。

電気工事や設備工事では、仕上がりに差は出にくいと言われていますが、クロス職人や、床の職人、大工、塗装など内装に関わる工事については、職人さんによって仕上がりが大きく変わってきます。

例えば、クロスの工事などでは、下地処理の仕方によっては完成後に凹凸が出てしまうケースもあります。

一概には言えませんが、単価の安い職人さんほど仕上がりは良くない傾向があります。

価格重視にしてしまうと、この辺りの仕上がり部分に多少なり差が出てくる可能性もあるかもしれません。

 

④ 提案力

リフォーム会社に提案力を求められる方もいらっしゃいます。

大掛かりな間取り変更を検討しているリフォームの場合は、リフォーム会社によって提案される内容も様々あります。

このような場合には、間取り力や設計力に差が出てくると言われ、総合的な提案力が重要になってきます。

提案力が高いリフォーム会社であれば、当然ながら様々な間取りを選択肢として提案してくれますので、依頼する側もイメージしているリフォームに少しでも近づけやすくすることができます。

工事費用は安くても、言われたことしかやらないリフォーム会社も存在したりしますので、大掛かりなリフォームを予定されている場合は、注意した方が良いかもしれません。

 

⑤ 安心感

リフォームを行う場合、数ヶ月後トラブルが発生することがあります。

トラブルが発生した場合、依頼したリフォーム会社へ連絡をすることになりますが、その際に会社が無くなってしまっていると困ってしまいます。

そのため、ある程度会社の規模感も重要になってきます。

普段から、物件の管理を管理会社に依頼しているようなケースで、信頼のおける管理会社さんにそのまま依頼をするようなケースもあります。

何かあった場合のことを考えると、安心感も重要なポイントとなってきます。

 

⑥ 営業マン

ここまで紹介してきたポイントについて、ある程度満足度高かったとしても、提案してくれる営業マントの相性が悪かった場合、一緒に工事を進めていくことも辛くなってきてしまいます。

そのため、各項目について親身になって対応してくれる営業マンがいてくれると安心してお任せしやすくなると思います。

 

リフォーム会社選びのポイント
リフォーム会社に一番重要視することは何かを明確にする

6つのポイントは、リフォーム会社を選ぶ上での1つの判断基準です。

実際に、リフォームする内容や依頼する側として求めていることは何かを明確にすることで、依頼すべきリフォーム会社も決めやすくなります。

 

まとめ


紹介してきました6つのポイントを全て満たしている会社は、中々ないと思いますが、依頼したいこと相談したいことを出来るだけ明確にすることで、一緒に企画検討をしやすいリフォーム会社は見つけやすくなります。

リフォーム会社をこれから検討される方は、是非この6つのポイントを参考にされてみてください。

 

定額制リフォーム「イメチェン」とは?
「イメチェン」とは1㎡(床面積)×1万円でデザイナーズ賃貸にイメージチェンジを図る事が出来き、空室改善できる定額制のリフォーム商品です。

価格は「基本料金」「オプション」「諸経費」の3構成からなっており、基本料金は1㎡×1万円と定額です。

設備工事、電気工事はオプション一覧表から必要な分だけ選ぶことが出来るので、その場で工事金額の算出が可能です。

現場調査や見積書作成といった無駄な営業経費を削減した分、安価でコストパフォーマンスの高いリフォーム提案が出来るようになりました。

お見積もりのご連絡お待ちしております。


お薦め記事
リフォーム・リノベーションの教科書

定額制リフォーム「イメチェン」施工事例集

空室改善のノウハウ集

プロに相談してみませんか?

「イメチェン」は1㎡(床面積)×1万円でオシャレなデザイナーズ賃貸に生まれ変わる定額制のリフォーム商品です。

【無料】簡単見積もり依頼

YouTubeにイメチェン事例を多数掲載中!

施工協力店募集

FC加盟店募集