費用対効果が高い家賃を上げる方法とは

空室改善コラム

賃貸不動産の空室率や空室戸数は年々増加傾向にあります。

時間の経過とともに物件の築年数が古くなってくると経年劣化していき家賃も下がっていくのが一般的です。

一方で、築年数が古くても家賃を維持したり高い家賃で維持するには、近隣の類似物件との差別化を図ることで可能にすることもできます。

家賃を上げる方法についても沢山の方法がありますが、お金をかけてもそのリターンとなる費用対効果がなければ投資する意味がありません。

費用対効果の高い方法について紹介していきます。

お金をかけずに家賃を上げる方法


家賃を上げる方法として、お金をかけてリフォームやリノベーション、設備投資などをすることが一般的ではありますが、その前にお金をかけずに出来る方法もあることをご紹介します。

⬛️ペット可物件

お金をかけずに家賃を上げる方法として、ペット可の物件にすることが方法の1つとして考えられます。

犬や猫などの室内で飼う事が出来る小型ペットの人気は高まっています。

その一方で、ペット可物件は実は少ないのが現状です。

その理由は様々ありますが、シンプルに需要と供給の面からみても、ペット可物件を求めている入居希望者が多い中、ペット可の物件が少ない訳ですから、自ずとペット可の物件の価値は上がります。

ペット可物件とすることのメリットデメリットはもちろんありますが、特にお金をかけずにペット可物件とすることで物件価値に繋がることになります。

1つの方法として考えてみるのもいいかもしれません。

費用対効果の高い方法


家賃を上げる方法として、お金をかけて取り組む場合、費用対効果の高い投資を行うことが重要になってきます。

入居者のニーズに沿った物件になっていて、かつ時代の流れに見合ったものであることがポイントになります。

その参考となるデータとして、賃貸住宅新聞社で公開されている、入居者に人気のある設備に関するランキングが公開されています。

入居者に人気の設備ランキング

単身者向け
1位 インターネット無料
2位 宅配ボックス
3位 エントランスのオートロック

ファミリー向け
1位 インターネット無料
2位 追いだき機能
3位 エントランスのオートロック

1.インターネット無料

インターネット無料化については、単身者向け、ファミリー向け両方で1位になっています。

人気の理由としては、今やスマートフォンの所持は当たり前となり、ご自宅でのインターネット利用も定番になりました。

入居者の方がご自身で導入する手続きを行なって、家賃とは別に月々45千円のネット使用代金がかかるのが一般的です。

これを大家さん負担で、建物全体にネット回線をひいて入居者に無料で使ってもらう物件にすることで、物件価値は上がりますし入居者にとっても家賃代にネット代が含まれると思うとお得と感じてもらいやすくなりますね。

こちらは戸当たり11500円程度で導入が可能とされていますので、比較的導入もしやすく費用対効果も高いのではないかと思います。

2.宅配ボックス

宅配ボックスは、単身者向けで2位となっています。

これは、1位のインターネット無料と同じようにインターネットの利用が増えていることと合わせてネット通販の利用が多いことが考えられます。

そのため、単身者向けでは特に自宅にいない時間帯でも荷物を受け取れる宅配ボックスがあるととても便利なため人気設備になっています。

3.追いだき機能

ファミリー向けの2位になっている追いだき機能は、浴槽にあるお湯が冷めたときに沸かし直すことが出来る機能です。

ファミリー向け物件では、帰宅時間の違いで入浴時間にも時間差が生じるケースなどで入居者にも人気のある設備になっています。

4. エントランスのオートロック

こちらも単身者向け、ファミリー向けの両方の3位になっている人気設備になります。

エントランスをオートロックで施錠出来る為、部外者の方の立ち入りを防ぐことができます。

またセールスや勧誘などもエントランスのインターホンで対応出来るなど、セキュリティの観点で安全や安心に繋がることから今では一般的な設備になりつつあります。

ただし、エントランスのオートロックについては、あとから付けるとコストが大きくかかるためその辺りも含めて検討する必要があります。

まとめ


費用対効果のある投資としては、やはり人気設備を参考にしてみることが手堅い方法になります。

築年数が古く経年劣化してきている物件でも、見方を変えて費用対効果の高い設備投資をすることで家賃を上げることにも繋がりますので、参考にしてみてください。

定額制リフォーム「イメチェン」とは?
「イメチェン」とは1㎡(床面積)×1万円でデザイナーズ賃貸にイメージチェンジを図る事が出来き、空室改善できる定額制のリフォーム商品です。

価格は「基本料金」「オプション」「諸経費」の3構成からなっており、基本料金は1㎡×1万円と定額です。

設備工事、電気工事はオプション一覧表から必要な分だけ選ぶことが出来るので、その場で工事金額の算出が可能です。

現場調査や見積書作成といった無駄な営業経費を削減した分、安価でコストパフォーマンスの高いリフォーム提案が出来るようになりました。

お見積もりのご連絡お待ちしております。



お薦め記事
リフォーム・リノベーションの教科書

定額制リフォーム「イメチェン」施工事例集

空室改善のノウハウ集

【無料】イメチェンパンフレット配布中

「イメチェン」は1㎡(床面積)×1万円でオシャレなデザイナーズ賃貸に生まれ変わる定額制のリフォーム商品です

ダウンロード

YouTubeにイメチェン事例を多数掲載中!

施工協力店募集

FC加盟店募集