2018年9月3日賃貸住宅新聞に定額制リフォーム「イメチェン」の記事が掲載されました。

  • HOME
  • ニュース
  • 2018年9月3日賃貸住宅新聞に定額制リフォーム「イメチェン」の記事が掲載されました。

賃貸住宅のリフォーム・リノベーション営業代行を行うココテラス(東京都港区)は、定額制リフォーム商品『イメチェン』をリリースした。

リフォーム工事を受注したい賃貸管理会社や工務店、建築会社に提供し、営業のサポートや代行を手掛ける。動画配信サイトYouTubeで宣伝したところ、7社から問い合わせがあった。9月から本格的に営業を開始する。

部屋の平米数によって工事金額を設定している点が特徴だ。基本料金1平米当たり1万円と諸経費5万円で、施工内容はクロスやソフト巾木の張り替え、床塩ビタイル貼り、ほかに室内クリーニング。現場管理や内装デザイン、物件資料づくりや施行後の写真撮影などのリーシング支援も含まれる。エアコンや独立洗面台などの設備を入れ替える場合は、オプションで追加できる。

部屋の広さと設備によって工事金額が明確になるため、管理会社はオーナーへの提案がしやすくなり、オーナーも意思決定のスピードが速くなるという利点がある。リフォーム工事で起こりがちな、時間と手間をかけて見積もりを提出しても価格が折り合わず契約に至らないといったケースをなくすことができる。内装は入居ターゲットを絞り既存の建具や設備に合わせて床材やクロスをコーディネートしていく。篠原昌志社長は、「営業に慣れていなくても提案がしやすい商品設計になっている。見積もり作成までの手間と時間を削減できるため、負担をかけずに受注を獲得することが可能」と話す。

施工可能エリアは7月31日現在で東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・愛知県。